タイトル 『ももたろう・道中』

◎絵のテーマ
掛け軸と現代人の図
年配の方が仕事中にエッチなサイトを検索している
掛け軸の柄は絵の内容に沿った絵柄にしてある

紙のみの作品、作品の裏にサインしてあります




◎タイトル『ももたろう・道中』
2018年制作
サイズ 縦420×横297mm
素材 アルシュ紙、アクリル使用

◎Title 『Momotaro•Mountain climbing』
Year 2018
Size 420×297mm
Material Acrylic on Arches paper



◎作品コンセプト
私は『対比』『コントラスト』をテーマに描いていることが多い、なぜ『対比』なのかと言うと
シリアスな場面での「おなら」より笑う、これは『緊張と弛緩』
味覚で言うと「スイカに塩」より甘みがます、これは『甘いと塩っぱい』
組み合わせを考えることで状況が変わったり、魅力が増したりする
そこが自分には面白いと感じたことである
『対比』『コントラスト』の中で、よく使うのは『伝統と現代』である
日本にある伝統的な風景や物事、日本の現代っ子の格好や仕草など、対比する事柄を絵に取り入れる
そして、よく使うモチーフは富士山や女子高生である
富士山は伝統的風景であり、神聖なイメージ
女子高生は現代を象徴するアイコン、少しフザケているイメージ
この2つを組み合わせることで、富士山の見え方が少し変わり、可笑しみのある作品に出来上がる
片方だけがある絵では、大きな富士山と小さな車、山水図に女子高生などを組み合わせて描いている
そんなことを考えながら描いています
でも、ただ見て楽しんくれたら、それで良いです

◎A concept
I draw a picture on the theme of "contrast"
"Fart" in a serious scene will laugh more, this is "tension and relaxation"
Sweetness increases from "salt to watermelon", this is "sweet and salty"
Thinking of the combination changes the situation or attracts
What it felt interesting to me
The contrast I use is "tradition and modern"
Traditional scenery and things in Japan
The appearance and gesture of Japanese contemporary children
Incorporate matters to compare into a picture
And, frequently used motifs are Mt. Fuji and school girls
Fuji is a traditional landscape, a sacred image
School girls are icons symbolizing the present age, images that are slightly fuzzy
By combining these two, the appearance of Mt. Fuji changes a little, and it is made into a work with a funny appearance
There is also a picture with only one motif
Very big Mt. Fuji and a small car
The style of old Japanese paintings and school girls
There is a contrast



※絵の画像など、もう少し詳細が知りたい場合ご連絡下さい
※Please contact me if you want to know a little more detail

※シート(紙)作品です、飾る場合、額などをお買い求め下さい
※Works of paper only . Please purchase forehead

¥ 86,400

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する